自分の色があふれ出る!「世界にひとつのおれブログ」を書こうぜセミナー

 

2018年4月4日追記
ひとまず席が埋まりました!
応募してくださった方、検討してくださった方、なんの興味もないけどニヤニヤしてくださった方、ありがとうございました!
万が一キャンセル待ちをしたいという方は、お問い合わせフォームの「セミナー開催のご要望」ページからお願いできますと幸いです!

 

 

「ブログを書いてはいるけど、ほかの人との違いが出せない。。」

「自分らしいブログってなんなんだ?」

「『こいつバカだな』って思われるぐらいに振り切りたい」

そんなお悩みはありませんか?

 

 

何、ない?

 

 

あらそう。

でもそれじゃ話が進まないから「ある」ということにしておいてね。

 

そんなお悩みのあなたのために、

『自分の色があふれ出る! むしろこぼれる!「世界にひとつのおれブログ」を書こうぜセミナー』

を開催いたします!!

 

 

自分の色があふれ出る!「世界にひとつのおれブログ」を書こうぜセミナー
<4/22(日) 九段下 8,640円>

 

 

誰に向けたセミナーなの?

まず対象の方としては、ブログを書いてはいるけど、

  • 自分のブログはどこにでもある内容になってしまっているんじゃないか?
  • どうやったら読んだ人に覚えてもらえるのか?
  • こいつは何を考えてこんなに恥ばかりさらしておるのだ?

というお悩みや疑問をお持ちの方に向けたものです。

 

 

そのほか、

  • これからブログを書きたいと思っている方
  • 一時期書いてはいたけど更新がとまってしまった方
  • ブログなぞ一切書く気はなく、谷口が聴衆を前にすべり散らすさまを見てニヤニヤしていたい方

も参加歓迎です!

 

 

注意!
「ブログの導入を一緒に行う」というようなセミナーではございません。ご注意くださいませ。

 

 

 

どんなセミナーなの?

はじめに書いておきますが、ノリと勢いで立ち上げたところはあります。

 

予定としては、

  • 自分をさらけ出し、自分しか書けないブログを書くために気をつけるべきこと
  • たださらけ出せばいいというものではない。必要なバランス感覚とは
  • 同業と自分を分析し、キャラクターの隙間を見つけよう
    (二番煎じはダメ、ゼッタイ)
  • 記事ごとに目的やターゲットをきちんと設定する
    (キャラクターを引っ張りすぎない)
  • 常に「はじめて見に来てくれた方」を意識し、ひとりよがりにならないように
  • コメントを開放した結果、どんなコメントが来たのか?
  • 問い合わせ数や、お客さまにつながった時期とPVの推移
  • ブログで図解をつくるときのポイント(本との違い)

のような、私が書くにあたって気をつけていることが中心になります。

 

ワークみたいなことをしたほうがいいのかは考え中なので、ご要望がある方はフォームにお寄せいただけるととても嬉しいです。

 

 

 

個人的な、ブログを書くうえでの注意点として、

・自分はがんばっているのだから、ちゃんと書けている

・過去のものを見返したら、成長しているのは明らか

・人にほめてもらえたのだから、決して平均以下の出来ではないはず

などのように、「自分の努力を考慮に入れて自分のブログの評価をしてしまう」ことは危険だと私は考えています。

 

むしろ徹底して「自分の努力を評価から排除すべき」であって、そのへんの「自分の評価」と「他人の評価」との区別のしかた、とらえ方についての自分なりの考えも話してみたいなと思っております。

 

 

 

あなた誰? 実績あるの?(講師プロフィール)

 

 

あ、申し遅れました税理士の谷口孔陛(たにぐちこうへい)と申します。

 

こんなセミナーを開くぐらいですから、

「そんな偉そうなことを言えるほどの実績があるんだろうな」

と思われる方も当然いらっしゃるでしょう。

 

私は2016年7月からブログをスタートして1年9カ月ほど経っていますが、

というのを、100%ブログの影響でご依頼をいただいたのが実績といえば実績です。

(上記のうちに自分から企画を出したものはなく、すべてお声をかけていただいて実現したものです)

 

 

 

「平日毎日更新するよ!!」と言って1年ももたずについえたのと、PV数としても、

・当事務所のブログ 月65,000程度

・個人ブログ 月9,000程度

なので、全税理士ブロガーの中で上位10%ぐらいには入るでしょうが、トップクラスとは到底言えません。

 

しかしそうした大したことない状況のわりにはお話をいただけているほうではないかなと。

これも自分の特徴づけ、自己開示のしかたがうまくハマったのかなと思ってはいるのですが、「すげえ!!」って言えるほどのものでもないので、この実績の判断についてはおまかせいたします。

結局のところ、私の個人ブログでも見ていただいたうえでの印象でご判断いただくことをおすすめします。

(よくも悪くもさらしまくっているので)

 

そのほか私の人となりについては『プロフィール』につらつら書いております(長いです)。

 

 

 

 

よくある質問(FAQ)

 

Q.「おれブログ」って書いてあるから乙女の私は参加しちゃだめ?

いえいえ! 便宜上つけただけなので女性の方も大歓迎です!

 

 

 

Q.まあ男なんだけど。

メガネ割るぞ。

 

 

 

Q.必要なものは? 裸一貫で行けばいいの?

いまのところ筆記用具ぐらいです。もし何か出てきたらご連絡しますね。あと服は着ろ。

 

 

 

Q.ほかに対象者の制限はある?

実際のところ、税理士ブロガーの方を想定しているところはあります。

来てくださる分にはとてもありがたいのですが、私のやり方は「税理士」という土台をフル活用している面が強いので、別の職業だったらこんなさらけ出し方はしていませんでした。

 

あと上にPV数も書いてますが、全然大したことないので、10万PV以上のブロガーが来ると戦闘力の差から立っていられず、這いつくばった状態でのセミナーとなります。

といっても来てくださることに対して、ありがたく思う気持ちに変わりはありませんので、そのへんをご了承のうえで来てくださるのであれば大歓迎です!

 

 

 

Q.毎日更新じゃないとダメなんでしょ…?

大丈夫だ!!おれができてない!!

「ちゃんと更新できてないけど、ブログはやめたくない」という方も大歓迎です!!

 

 

 

Q.なんでこんなことやろうと思ったの?

いや、一回やってみたらどうなるのかなー、って思ってたので、思いつきです。すみません。

 

あと偉そうに聞こえるかもしれませんが、「税理士のブログってみんな似たような感じ」という意見を聞いたことがありまして、私も「それはたしかに」と思っています。

でも独立していろんな方とお会いしてみると、みなさん面白い方ばかりなので(特にブログを書いてひとり税理士をやるような方は変わっている)、

「さらけ出し方さえ変わればもっともっと面白く、独自のブログになるんじゃないか」と感じた

ことがあります。

 

AIの勉強などもしてみて「税理士、まだまだいけるじゃん!」という感じになってきているので、

・もっと税理士の方が輝けばいいなー

・そのきっかけのひとつになれないものかなー

などと考えた結果、試しにやってみることにしました。

 

 

 

 

日時、場所、料金など セミナー詳細

 

 

【日時】

2018年4月22日(日) 14:45~16:45

(開場 14:30)

 

※ 希望者のみ、別途実費にて懇親会を開催いたします

 

 

 

【お申し込みの締め切り】

2018年4月19日(木) 23:59

 

 

 

 

【場所】

九段下駅徒歩1分

(東京メトロ半蔵門線・東西線、東京都営地下鉄新宿線)

 

※ お申し込みのあと、受付確定後に詳細をお知らせいたします

 

 

 

【参加費】

8,640円(税込)

 

 

 

 

【定員】

6名

 

 

 

【お持ちいただきたいもの】

筆記用具

 

 

 

 

お支払い方法

・事前の銀行振込

・事前のクレジットカード決済(PayPalのアカウントが必要です)

のどちらかでお願いいたしております

 

※ 詳細はお申し込み受付メールにてお知らせいたします

 

 

 

キャンセルについて

キャンセル料は以下のとおり頂戴しております。

・~2週間前 なし

・2週間前~2日前 50%

・前日~当日 100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)

 

 

 

お申し込みの流れ

1.下記のフォームに必要事項をご入力ください。

2.谷口よりご返信差し上げますので、記載された方法で事前のお支払いをお願いいたします。

3.お支払い確認後、正式な受付完了メールにて場所などの詳細を改めてご連絡いたします。

 

 

 

お申し込みフォーム

ご検討まことにありがとうございます。

ご参加いただける場合は下のフォームへのご入力をお願いいたします!

 

ご入力後、記載のメールアドレスへ入力内容のコピーを自動送信しております

 

 

2018年4月4日追記
ひとまず席が埋まりました!
応募してくださった方、検討してくださった方、なんの興味もないけどニヤニヤしてくださった方、ありがとうございました!
万が一キャンセル待ちをしたいという方は、お問い合わせフォームの「セミナー開催のご要望」ページからお願いできますと幸いです!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!